Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
とら吉のココロの声

最近は思いついた時に携帯からupしております
コメントのお返事はパソコンに向かった時なので
多少のタイムラグはご勘弁を
Profile
LastestEntry
Category
Comment
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
20130301-0302
初診が決まってから、不安で仕方のないアタクシ。暇さえあれば、iPhone片手に調べてる。すでにこの状態がよろしくないのは承知。調べてコトに臨まないと気が済まないこの性格はいつに始まったんだろう。愛車R2の購入時もそうでした。あぁ、R2は素晴らしい車でした( ; ; )保険の見直しも、プロの方に驚かれるくらいの下調べぶり。やっとだいたいのことが頭に入り、さらに不安増大(笑)あとは、補助金のこと。収入制限って何よヽ(´o`;県のHP見ても控除後なのか控除前なのかが分からないので、電話してみないと。夫に不妊治療とは何ぞやと説こうと思ったら、「まずは人工授精やろうね。で、何回かトライしてダメなら体外受精に進もうよ」あ、はい。よくご存知で^^;友人は、そんな不自然なことまでしてと旦那様に言われたとか、色々聞いていたけれど、ウチは例外のご様子。むしろ私よりも積極的だ。夫の知り合いのご夫婦が不妊治療を経験していて、お互い何も問題はなかったけど授からなかったんだよね。時間もお金も相当つぎ込んだそう。しかも15年以上前のお話だから、今よりもっと世間の理解が浅かったと思う。50歳過ぎた今でも、かなりの仲良しご夫婦。今はワンちゃんたちと穏やかに暮らしています。身近に経験者がいるから、抵抗がないのか。治療に当たって私が検査を受けることも好ましく思っているみたい。こんなことでもないと私が病院で検査なんか受けることもないと踏んでいるのでしょう(ーー;)初診が終わったら美味しいものでも食べに行こうと旦那様。さてこれから、何回美味しいものを食べに連れて行ってもらえるのかしら(笑)
| - | comments(2) |
スポンサーサイト
| - | - |
いろいろ下調べを出来る人って本当に偉いな〜と思います。
行き当たりバッタリのO型性格そのものの私としては尊敬します。
でも、そんなに不安にならなくても大丈夫ですよ!
自己注射なんて、かなりの高度治療になるまでないからね。
↓タイミング法はしていなくて、いきなり人工授精をする病院は
初めて聞きました。それだけ高度治療の人を対象にしている病院
って事で、ある意味良いのかもしれないですね。
人工授精で授かる場合は、7回までに普通なら授かると言われています。
私はその7回を目処に体外受精に進みました。体外になると自己注射を
含めて、治療も多様化するし費用も嵩みます。何よりも人も力が
大きく加わっての妊娠という事になるので、ステップアップにはかなりの
勇気がいると思いますが、とら吉さんはご主人が理解もあって心強い
パートナーがそばにいてくれるんだから、大丈夫!
頑張ってくださいね(^^)
| もえ | 2013/03/11 11:13 AM |
>もえさん☆

温かいコメントありがとうございます。
小心者だから調べて安心したいんです。だから、旅行とかは逆にあまり調べないかも^^;

以前はタイミング方もやっていたようですが、より高度治療に専念するため、やらなくなったようです。東京に分院?があるらしいです。

病院の先生のブログに、高度治療が不自然とか自然の営みに反するとか言われるけど、それを言えばタイミングを取っていることも何ら変わりない、理想は日頃の夫婦生活の中で自然と授かることがベストだけど、なかなかそうもいかない、そんな人たちのお手伝いができれば、みたいなことが書いてあって得心したんです。そう言えば、そこの病院は、お子さま連れは基本NG。友人も二人目の時、預けて通院していました。本当はそんな時も気軽に預けられるところとかあれば良いのにと思います。少子化対策って、父親の育児休暇取得とかも大切だけど、まずは保育所の充実とか不妊治療にかかる負担の低減化とか、女性が安心して産める環境の整備が先だと思うんだけど。授からなければ生まれないし。生まれなければ、大人になって税金だって納めることはないのに。社会保障費って子どもにもっと遣われて良いと思うんだけどな。スミマセン、完全に愚痴になってしまいましたm(_ _)m とりあえず行ってきてお話を聞いてきます。
| とら吉 | 2013/03/16 5:35 PM |









Material by Night on the Planet
Template by NoIndex